サイファイ・カフェSHE 札幌




この試みでは、長い科学の歴史の中で人類が何を考え、何を行ってきたのかについて毎回一つのテーマを選び、講師が私的なプリズムから見える世界を提示します。そこでは科学の成果だけではなく、その背後にどのような歴史や哲学があるのかという点にも焦点を当てます。その世界を基に参加者の皆様が考えを巡らせ、その交換を行うことにより新たな理解に辿り着くことを目指しています。そして、最終的に人間という存在の理解、自らの深化、変容に繋がることになれば素晴らしいと考えています。 

ご理解、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


これまでのカフェのまとめ

第1回 2016年3月2日 (水)

第2回 2016年11月8日(火)

第3回 2017年6月3日(土)

第4回 2017年10月6日(金)


 ------------------------------------------------

  第5回サイファイ・カフェSHE札幌のご案内


テーマ: 最小の認識能をどこに見るのか

今回は、認識を構成する最小要素は何なのかというミニマル・コグニションの問題を取り上げます。これは最初の認識能が進化のどのレベルで現れるのかという問題でもあります。この問いに対して、研究者や哲学者はいろいろな基準を出していますが、どの基準を採用すべきなのかというコンセンサスがないように見えます。認識能とその進化をどのように考えるべきなのかについて講師が概説した後、参加された皆様に議論を展開していただき、懇親会においても継続されることを願っております。

日時: 2018年6月2日(土) 16:00~18:00

会場: 札幌カフェ 5Fスペース  

札幌市北区北8条西5丁目2-3


参加費: 一般 1,000円、学生 無料
(飲み物は各自ご用意ください)


会の終了後、懇親会を予定しております
このテーマに興味をお持ちの方の参加をお待ちしております

(2018年2月19日)